« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

ハナイカダ

 我が家のハナイカダガ咲きました。Rimg2192 葉の上に花が咲く珍しい植物です。といっても、葉の上で咲いているように見えるだけです。Rimg2186   雌雄別で、こちらは雄花です。Rimg2190 こちらは雌花です。3年ぐらい前に小さい苗を植えたのですが、ようやくここまで大きくなりました。 

佐久市強歩大会(その2)

 野辺山を出発すると走り始めます。今年のニューアイティムということで、コールマンのヘッドライト使用しています。250ルーメンの非常に明るいライトでライトの前面に手をかざすと光のパターンが変更できるというすぐれものなのですが、帽子のツバに反応してしまいパターンが変わってしまうというのが難点ですな。
明るさは非常に明るいので相当前の先行者まで確認できます。
 ところで、下痢が治まらないのですよ。腹はゴロゴロ鳴りっぱなしで、漏れそ~。
 野辺山から杣添橋までの約10キロはタイムの稼ぎどころなのでなるべく走ります。脚のほうは昨年より調子が良いかな?と思っているのですが、確認するとほとんど同じペース。こりゃきついは。気温も-4℃という表示があり寒すぎです。杣添橋までで5人ほど抜き鬼門の松原湖までの下りとなります。
 南牧村役場でトイレを借りますが、和式なので疲れた脚にはつらいですな。下痢が治まればよいのですが、結局ゴールまで治まりませんでした。
 例年、走れないこの付近ですが何とか踏ん張り松原湖到着。既に明るくなってきており前後が見えるのですが、選手の姿は見えませんな。
 松原湖を過ぎても、走ったり歩いたりを繰り返しタイム維持に努めますが、全くタイムが稼げていません。昨年は調子が悪かった記憶があるのに疑問です。この付近では選手の間隔が非常に開いているのですが、ほとんどの方が走っているので見えなくて安心して歩いていると一気に抜かれます。いままでタイム維持に努めてきましたが、旧八千穂村役場で息絶えました。
 この先は歩きで行きます。昨年と同じようなタイムなのでゴールは8時20分頃かな。先行者と同じペースで歩いていきます。抜かれても抵抗する意欲もありませんな。
 気分も滅入っているので、アルコールでも摂取しますかな。ということで、臼田バイパス手前のローソンで「タカラ缶酎ハイ」を購入してしまいました。レースに戻り飲みながら歩いていると、未成年者が追いついてきました。このまま走れれば8時前のゴールができると教えると、無理そうということなので、アルコール燃料を注入して復活したヲジサンがサポートするということで臼田バイパス全区間を走っちゃったよ。アルコールの威力は素晴らしい。
 アルコール燃料の有効な距離は5キロなので、臼田バイパスで使い切りあとは歩くだけです。というか、この時点で歩いても8時前到着は楽勝なのでのんびりムードです。
 中込の信号から左に折れたすぐのところにアルコールの自動販売機があるので購入を試みたのですが、拒絶されてしまい最後のスパートはできませんでした。
 ゴールは7時47分。昨年より30分早いということで復活の兆しが見えてきました。来年は10キロごとにアルコール燃料を注入すれば一桁台順位も間違いないですな。
 大会関係者の皆さん、ありがとうございました。

アズマヒキガエルの産卵

 今年もようやくアズマヒキガエルの産卵がありました。
 昨年はオスが10匹くらい先行して池に来ましたが、今年は3匹くらいでした。
卵の量も普段より少ないということで、メスも小さかったのでしょうか。
 今年は寒かったので、冬を越せなかった個体が多かったのでしょうか。これで今年の産卵シーズンも終わりなので帰るも早々に引き上げるでしょう。

佐久市強歩大会(その1)

 今年も歩いてきました。
 午後7時頃は、雨がぽつぽつと降り始め、何年連続の雨中大会かと思いましたが、その後は雨もやみ絶好の大会日和となりました。
 スタート後は、保健センターまで先頭が規制されていますのでゆっくり歩きます。今大会は皆さんおとなしいのか4キロ付近の駒井あたりで前後に開きが出てきます。その後もそれほど飛ばしているわけではないのですが、保健センター手前で先頭集団が見える位置まで追いつきました。今年は先頭は相当抑えたのかな。
 保健センターを過ぎると後は例年通りのペースでということで下りは走って登りは歩くを繰り返します。特に大門ダム付近は例年アドレナリンが出ていて無理をして登るのですが、今年は無理せず登ります。
 今大会に臨むにあたって、例年通りの走り込みができていないということと、3月のハーフマラソンで5キロ付近から脚が痛くなってしまったということで、目標設定を午前10時とし、野辺山までを相当抑えるということにしました。また、アミノ酸を数か所で摂取するということで5本持ち歩き、水分も麦茶を持参し甘いものは避けるという作戦でいきました。
 案の定、大門ダムで既に脚が痛いのですよ。この時点で先行者は40人くらいでしょうか。自分の休息地点である清里のセブンイレブンまでは抜きつ抜かれつというか、自分のペースを貫きます。清里のセブンイレブン到着は昨年より5分早着でまずまずのタイムですかな。ここで5分ほどの休憩をとります。以前みたいにさっさと出るよりもしっかり休息したほうが結果は良いようである。
 清里の手前から気温がぐんぐん下がっているようで結構寒い。上着は3枚着ているのですが寒さが堪えます。ここで不安が的中。下痢の症状。この大会に出ると結構下痢をするのですよ。といっても食べたものがすぐに出てしまうというものではなく、ただ水状の下痢なのです。ということで走ると出てしまうので我慢我慢。
 野辺山到着は昨年より5分早着ですが、下痢ピンなのでトイレを使用したので出発は昨年と同じ時刻です。

アズマヒキガエル

 早朝に走っていたら、近所でヒキガエルが死んでいるのを発見しました。
ということで、我が家の池にヒキガエルが来ているのかなと思い見てみるといました。
 朝は一匹だったのですが、早退して池を見ると3匹に増えていました。
今年もいっぱい産卵するのかな。

碓氷峠越えアゲイン

 先週の碓氷峠越えが不発であったので、今週も凝りもせず出かけました。
今回は、旧街道ではなく廃線跡です。Rimg2139 電線類はほとんどが撤去されており、線路2本が延々と続いている状態です。トンネルの銘板もしっかり残っています。上り線なので下り線より新しいですな。Rimg2144   トンネル内は非常に暗いので200ルーメン程度のライトでないと不安ですな。途中で泥水に足を踏み入れてサゲポヨだよ。
 旧熊ノ平駅からは安中市でアプトの道として整備してありますので歩きやすくなります。Rimg2160 有名なめがね橋でようやく本日一人目の方に出会います。廃線跡は国道18号の旧道に沿ってありますので、途中から侵入もできますが、アプトの道以外は立ち入り禁止のようですのであしからず。Rimg2163 丸山変電所跡でようやく桜が咲いていますな。ここで宴会を開いて楽しみます。Rimg2168 時々強風が吹きましたが、桜を楽しむことができました。桜は横川駅で満開でした。Rimg2170Rimg2180  

ツバメ

 本年初めて飛んでいるのを見ました。
 プロ野球の燕は墜落状態ですが。

金魚

 池の金魚が減ったので、本日3匹追加購入しました。
 もちろん、琉金系です。どのくらい生き延びるのでしょうか。

碓氷峠越え

 恒例の碓氷峠越えを行いました。Rimg2115
 途中から雨ということで、ひたすらせっせと歩き、途中の東屋で大宴会を催してしまいました。Rimg2123
 桜もまだ咲いていなくてただ歩いただけの峠越えとなりました。Rimg2131

池の掃除

 毎年恒例の池の掃除を行いました。あまりのんびりしているとカエルが産卵に来るのでさっさと掃除をしたのです。
 この冬は金魚がだいぶ死にましたな。2年物の金魚が5匹残っただけで、古株がすべて死に絶えました。残った5匹はすべてこの池で生まれたものです。
 クロメダカが15匹。まあまあの生存率ですな。そのほかにはオニヤンマのヤゴが1匹。結構元気でした。メダカでも食べてたかな。
 ミズカマキリ1匹とマツモムシ2匹は早々に処刑しました。

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ