« 除夜の鐘 | トップページ | 上田交通別所線沿線 »

箱根駅伝

 毎年楽しませてもらってます。
日テレでお涙頂戴、感動のドラマ仕立てについてはほぼ無視しています。
 結果論でいけませんが、東海大は1区に関選手を配置した時点で怪しいと感じ、当日交代で終わったなと思いました。
 神奈川大学も爆発的走力のある選手がいないので箱根は無しだなという感じ。5区の選手の逆噴射は優勝候補という重圧に負けたのでしょう。優勝など眼中になければこんなに悪いタイムではないと思ったが。
 青学と東洋はちゃんとまとめましたな。原監督は往路が終わった時点で優勝を確信したようだし、酒井監督も終盤までもつれればというリップサービスをしたということは往路を終わった時点であきらめたということでしょう。
 ほかに手堅くまとめたのは早大かな。
 私は箱根駅伝に期待するのは”アクシデント”です。全員が設定どおりに走れるのなら勝負は決まっているのだし、実力以上の力を期待するのは宝くじと同じ。

|

« 除夜の鐘 | トップページ | 上田交通別所線沿線 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 除夜の鐘 | トップページ | 上田交通別所線沿線 »