« 箱根駅伝往路 | トップページ | しぶんぎ座流星群 »

箱根駅伝復路

 今年の箱根駅伝も終わりました。
 今回の大会は、1区のアクシデント以外は大きなトラブルもなく順調に進んだ大会であったのでしょう。

 駅伝では、最近は選手にトラブルが発生した場合はレースを強制的に中止させるべきだとの風潮になっている。故障したまま走らせることにより将来にわたって影響が残ってしまうというもっともな理由である。

 ただし、箱根駅伝はこの駅伝で走りたいがために大学に入っている方も少なからずいるようである。このような方は、将来陸上競技に携わっているつもりのないようなので、ぶっ壊れても走らせてあげるべきだと思う(本人の意思尊重)。そのために人生をかけているのであるから。

 今回の駅伝選手の中で、将来有望な選手はどのくらいいるのであろうか。関東の大学は箱根駅伝に出場するためだけに全国から有望な選手を集めていないだろうか。箱根駅伝は、お正月の見世物(失礼)くらいにして、本当に将来有望な選手を潰さないでいただきたい。順大の塩尻選手など潰されなくてよかったよ。もっとも順大あたりは有望選手を潰してまで箱根駅伝に出ようとは思っていないと思うが。

« 箱根駅伝往路 | トップページ | しぶんぎ座流星群 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 箱根駅伝往路 | トップページ | しぶんぎ座流星群 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ