« アズマヒキガエル | トップページ | ドリス・デイ 氏亡くなる »

蓼科山

 久々に蓼科山に登りました。昨日は早朝から夕刻まで行事が詰まっており、山行決定は前日の21時過ぎというありさまでした。

 大河原峠までの車道が冬季閉鎖のため、今回は七合目登山口から登りました。01 七合目の駐車スペースはほぼ埋まっており、皆さんこんなに早くから登っているのでしょうか。03 登り始めて勾配がきつくなるころから残雪が出てきます。チェーンスパイクを装着してガシガシ登ります。 それにしてもこの勾配はきついわ。

05  青息吐息で将軍平の山小屋に到着。山頂にはまだベッチャリ雪が付いています。

06  さて、頂上目指して登りますか。まだ早い時刻なので雪面もしっかりしていて歩きやすいのですが、これから気温が上がりそうなので踏み抜きが多くなりますかな。特に頂上直下の急こう配は恐怖を感じます。07 普段は頂上で一杯というところですが、今回は恐怖の下りがありますので、将軍平まではお預けですな。12  頂上直下の下りも最初の50mほどを過ぎると安心感が出てきてぶっ飛ばし始めます。

将軍平で大休止した後は、登山口を目指して激下りしました。

 ちょっと早く下山しすぎました。

« アズマヒキガエル | トップページ | ドリス・デイ 氏亡くなる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アズマヒキガエル | トップページ | ドリス・デイ 氏亡くなる »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ