« 2019年12月 | トップページ | 2020年4月 »

茂来山

 3連休の最終日に踏ん張って茂来山に登りました。

茂来山に登るのは20年ぶりくらいでしょうか。コースは槙沢コースですが、こちらも覚えがありません。Rimg0014

 樹林帯をガンガン登り稜線に出ると残雪があります。ここでチェーンスパイクを装着。Rimg0020

 まあ、転ばぬ先の杖ですな。やはり、滑る恐怖と滑らない安心感ではスピードも違いますわな。

山頂には、祠がありますので、まずは新型コロナウイルス退散祈願です。

Rimg0022

山頂からは、八千穂村方面が見えるのですが、あまり視界が良くありません。

Rimg0024

茂来山は、今上陛下も登られているようで、記念碑があります。

Rimg0025

それにしても、暴風でいつまでもいられません。ということで、早々に撤退です。

Rimg0026

登山道には、大きな栗の木の古木もあります。

Rimg0030

風の影響か、落ち葉がかたまってあり、地面が見えません。ということで、チェーンスパイクを履いたまま下山です。

Rimg0032

激登りした影響か、自宅に帰っても具合が悪くて困っています。

 

お彼岸

 今年も忘れずに、お彼岸のお墓参りをしてきました。

墓地に来るのは高齢者ばかりで、行く末不安ですな。

高校野球

 選抜大会が中止となって、外野席ではその救済措置について盛り上がっているようである。

それはそれで結構なことであり批判するべきものではないと思う。実現が可か不可は別として。

 選抜大会の心配ばかりでなく、選手権も危ういのでは。

選手権の県予選は、北海道や沖縄では5月下旬から始まります。ということは、準備もろもろを含めても5月頭には選手権自体の可否を決めなければならないのでは、まさか8月までに収束すればできると思っている能天気な方はいないとは思うが。

 7月から予選を開始すると、1日2試合をこなさないと消化できないかも。これも現実的ではないのでもはや早く収束することを祈らなければならない。ということで、自らが感染拡大のために何をしなければならないのか問うべきだと思う。

低体温

 新型コロナウイルス感染症の検査の基準が体温が37.5℃を超える日が4日以上続く場合らしい。

普段は自分の体温など測ったところ、35.9℃であった。こりゃ低体温一歩手前かな。新型コロナに感染していても、これじゃ検査基準に満たないかもしれない。

 基準は万能ではないので、仕方がない。以前、インフルエンザに罹患したときは、38℃まであがって非常に具合が悪くなったが、新型コロナの場合は自身で踏ん張るしかないかな。

アレルギー

 花粉の飛散が多いようで、早朝より🤧がたくさん出て困っています。

このご時世ですから、新型コロナウイルスを疑われそうで昨年の飲み残しの薬(いいのかなー)を飲みました。

職場でも🤧は極力避け、咳エチケットで回避。

普段の年ですと、「大変ですねー」と笑われるだけなのですが、このご時世では白い目で見られそうで怖いです。

« 2019年12月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ