« 1978年の時刻表 その6 | トップページ | 1978年の時刻表 その8 »

1978年の時刻表 その7

 山陰地方に行ってみましょう。

山陰本線には、紀勢本線と同じように普通寝台列車が走っていました。

名称は「山陰」、京都から出雲市です。

197820200505_16044466

 こちらも、長い旅ですな。これ以外にも長距離列車は数多く走っていたようです。

 山陰本線といえば、全国で一番早い始発列車がありました。

197820200505_16051594

 滝部3:29発の列車です。もうこの列車は無いようですが、当時は客車列車であり、滝部にて夜間滞泊でしたので、滝部で着回しをしたのでしょう。

 この列車の需要は行商なのかもしれませんね。

 滝部駅のすぐ京都寄りには「特牛」という珍名駅があります。「こっとい」ですね。

 

 

 

« 1978年の時刻表 その6 | トップページ | 1978年の時刻表 その8 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1978年の時刻表 その6 | トップページ | 1978年の時刻表 その8 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ