ご当地グルメ 武蔵小山編

 久々のカテゴリー。人気の武蔵小山商店街に出かけました。
 今回の目的は「鳥勇」です。武蔵小山の駅を出て、さてどちらに行くかな。商店街が2本ありそうなのですが。予備知識で左側かな。アーケードのある明るい商店街です。すぐに靴下屋を発見。品数も豊富で安いわな。
 この商店街、結構チェーン店が多そうです。それと衣類関係の店が多いかな。それにしても先が見えないな。鳥勇ってどこだろう。延々とあるけど見つからず、商店街が終わる場所にありました。
 初めての店なので、システムがわからず暫し様子見。誰かが店先に立ったのですかさず我々も。
 この店のシステムは、串はどれでも1本150円で自分でたれを付けて食べ終わったらそのまま置いておくシステムです。品書きを見ると10種類ちかくあるのでしょうか。ウナギもあります。我々が缶ビールを飲んでいると、ほかにも客が寄ってきます。ただし、アルコールを注入する方はいませんでした。
 ウナギとレバーを食べたのですが、どちらもおいしかったですよ。

ご当地グルメ 浅草橋編

 以前から是非行ってみたかった、浅草橋の「西口やきとん」に出かけました。

 やきとんの立ち飲み。良いですねー。ということで神田のciscaで時間をつぶして浅草橋にGO!

 開店は17時ということで、ちょっと前に行ったらすでに開店。結構な方がすでに飲んでいました。

 椅子席を勧めてくれましたが、やはり立ち飲みですね。注文は「皿なんこつ」です。レバーも注文したら、生か焼かを聞かれました。生って出せるの?(行った日から数日後から禁止だったようです)

 快便堂2は皿なんこつが気に入ったようです。値段も安いし、店員も丁寧だしまた行きたいと思います。できれば遠方なのでもっと早い時間から空いているの助かるのですが。

ご当地グルメ 神田編

 グルメというわけではないが、外出先で食べることができるということで。

 今回は、神田のciscaに入りました。こちらは、コンビニのミニストップがやっている店で、コンビニの中で酒が飲める(イートイン)店なのです。P1000457  価格は当然コンビニ価格なので安いわな。店で飲むというと、コップも提供してくれます。つまみ類も店の品を購入すると器に入れて出してくれます。P1000455 ちなみに、今回はクラフトビール。価格は288円。また利用しよっと。

ご当地グルメ 長野編

 久々のご当地グルメなのであるが、行った店は支店なのですよ。

  平日だというのに休暇を取り、どこへ行くかと悩んでいたが、結局行くのは近間でした。

 長野駅の駅ビルMIDORIがオープンして賑やかだということで、行きましたというわけではなく、suicaが満期になったので、残っているお金をおろしに長野駅に出かけたのですよ。

 せっかくだから、駅ビルの覗くと駒ヶ根名物ソースかつ丼の明治亭があるので寄ることにしました。
午前11時開店ということで、あまり早く行くのも気が引けたので10分ほど経過してから行くと、すでに満席ではないですか。それでもピンであるしカウンター席もあるので直ぐに座れました。

 ということで、ソースかつ丼と生ビールでも頼みますかな。ゲゲッ!ソースかつ丼1,340円生ビール580円にお通し300円(すべて税別)ですか。結構なお値段ですな。
生ビールはすぐに出てきたのですが、ソースかつ丼は20分近くかかったでしょうか。ものすごくボリュームがあるとの噂でしたが、お椀に無理やり乗せたので山盛りになりさもボリューミーに見えたのでしょう。

 カツにはしっかりとソースの味が付いていて、からしを付けて美味いという感じですが、両隣の客はソースをドボドボとかけている。塩分の取りすぎじゃないの?カツとご飯の配分であるが、注意しないとご飯が余るかな。隣の中年ヨバサンもお椀に米粒残して汚い食べ方であるが一応完食であるから、そんなにびっくりする量ではありませんな。

 店員はテキパキとしているし、ソースかつ丼自体も美味しかったがいかんせん快便堂の経済状況を考えるとハードルの高い店である。カツをしょっちゅう食べたいなら松乃家のほうがコスパがよろしいかと。

懐に余裕のある方にはお勧めの店です。


 

ジビエ

 鹿肉が手に入り、鹿肉料理をすることにしました。

 と言っても、野生動物の肉は筋が多くてそのままでは食べられないということを聞いているので、ミンサーで挽肉にして食べることにしました。

 鹿肉を解凍していざミンサーに入れようと思いましたが、筋が多くて。

 結局、筋から肉を削ぎ落す感じとなり、結構処理に時間がかかりました。

 鹿肉って脂が無いのですね。挽肉状にした鹿肉は、ミートボールにして鍋にしました。

 臭いもないし、脂もなく美味しくいただきました。

 また、食べようかな。

ご当地グルメ 赤羽編

 川崎の丸大ホールを後にした、グルメ探検隊は次なるターゲットである赤羽に向かったのであった。

 と言えば、川口浩探検隊というところであるが、まあそんなに大げさなものではありませんね。

 赤羽の「まるます家」は行きつけの店?であるが、日曜日及び正午過ぎに訪れたことが無いので、どうかと思ったら店前に行列ができていた。

 寒いし、帰りの新幹線のこともあるので、ここはうなぎ弁当で我慢して、公園で食べることにした。

 うなぎ弁当は1,500円のもので、飲み物は近くの「カクヤス」で快便堂2が調達したのであるが、大量に買い込んできておりいささか食傷気味である。

 弁当は公園で食したのであるが、やはり「美味」ですね。うなぎが柔らかくてマイウーです。酎ハイもガッツリいただき、大満足でした。

 まるます家が混んでいる場合は、こういう対処方法もあるのかな。

 まるます家の後は、伊勢屋で豆大福を購入し、上野の大統領に向かったのでした。

ご当地グルメ 川崎編

 今日は念願の川崎市にある「丸大ホール」に出かけました。

 といっても、新宿シティハーフマラソンに参加した後なので、到着は正午でした。

 座れるか心配でしたが、とりあえず席を確保し、まずは生ビールと煮込みですね。
 生ビールはキリンのようですが、快便堂2に言わせると苦くないそうです。煮込みも玉ねぎが入っている珍しいものですが、良い味を出していました。

 つまみは、そのほかにマグロのブツと野菜炒めです。オッと、お通しはタケノコでしたが美味しかったですよ。

 マグロのブツや野菜炒めも大変おいしく、満足のいくものでした。

 飲み物は、そのほかに酎ハイを飲んでさっさと店を後にしたのでした。こういう店の長居はおしゃれじゃないですからね。

 さて、次は赤羽のまるます家でも行きますかね。

忘年会4次会

 忘年会4次会は、快便堂2のお気に入りの渋谷の富士屋本店です。

 富士屋本店は近頃、おんな酒場放浪記で倉本康子氏が訪れ、貝ひも刺しを食べているのを見て行きたくなったのである。

 富士屋本店は午後5時開店なので、上野大統領を出た後は寄り道が必要なのです。

 ということで、上野公園の清水観音堂に出かけます。ここには、藁人形のお守りがあるとの情報があったのですが、藁人形で祈願をするようでした。残念!

 結構5時まで時間があったので、新宿の東急ハンズや渋谷のアートスポーツで時間をつぶした後、富士屋本店に突入です。

 富士屋本店の会計システムはキャッシュアンドデリバリーということです。
最初に飲み物の注文をし、その後に肴を注文します。

 飲み物と肴が出てきた時点で一旦支払いを済ませます。その後は目の前にカウンターに現金を置いておくと、その後の注文ごとに店員さんがその現金を頂いていくという超明朗会計システムなのです。

 今回は、絶対必須であった貝ひも刺しを注文します。先の震災で気仙沼市が被災したため、貝ひも刺しが入荷できなかったということで永らくご無沙汰していたのですが、ようやく食べることができたわけです。

 安いし、うまいねー。量もたっぷりあるし。結構な人数が注文しています。あと外せないのがハンペンチーズですね。こちらも三角切りのハンペンチーズを揚げたものが3つ入っていて250円です。酒のつまみには最高ですね。

 あとは、マグロブツを注文して大満足して店を後にしたのでした。

 富士屋本店は立ち飲みなので、足腰の弱い方は無理です。平日はおじさんが多いようですが、土曜日は若い人たちが多いうようです。

 それにしても、近くのカップルは女性の方が慣れているようで、結構な量の肴を注文していました。

 素晴らしい店です。

忘年会3次会

 忘年会3次会は、上野の大統領支店です。

 神田の升亀を出た我々は、まずは酔い醒ましに門前仲町の深川不動堂に突入です。午後1時からの護摩修行を受けるためです。

 門前仲町には0時30分過ぎに到着。そのまま深川不動堂に入ります。お不動様の正面の席を確保したのですが、不覚にも寝てしまいました。
深川不動の護摩修行は太鼓がウリでありまして、太鼓の音で仏様をおこすということだと以前に聞きましたが、今回は我々が起こされてしまいました。

 護摩修行の後は、都営バスで東京駅まで行き、JRで御徒町から大統領に直行です。

 大統領は、JRのガード下の本店とその東に行ったところにある支店の2か所があります。我々は、入りやすい支店を利用しています。

 大統領では、快便堂2が好きなカシラを食べることにしています。カシラとレバを4本ずつで90円×8本=720円ですな。チューハイが320円×2杯と中のおかわりで250円×2杯。そして、中華メンマとキュウリの浅漬けを注文しました。

 大統領の味付けは結構濃いのですが、浅漬けは味がしなかったですね。

 チュウハイの中を注文するのはなんか粋を感じますね。まさに酔っ払い。

 周りの方は、じっくり飲んでいますが、我々は長居は無用が江戸っ子?ということでさっさと飲んで大統領を後にしたのでした。

忘年会2次会

 忘年会2次会は、神田の「升亀」です。

 升亀の名物は、土曜のいかげそ天です。なんと100円です。

 1次会の後に、かっぱ橋の道具街で、調理道具を漁った後、東京メトロ銀座線で神田に直行です。今回は、東京フリー切符で大胆に動こうと思っているので、交通機関にはバシバシ乗ります。

 升亀には正午前に到着、2名ですのですんなり入れます。ここでは、「飲み」か「食事」か聞かれます。たぶん、付き出しのあるなしかでしょう。

 まずは、生ビールとイカげそ天です。本日の付き出しは小松菜のおひたしです。快便堂2は豆アジの甘酢漬けを期待していたようですが、残念でした。

 こちらではこれで終了で1,250円?の支払いでした。

 普段は客扱いの悪いおばちゃんが、妙に愛想がよくて気持ち悪かったですね。
それにしても、つまみが100円とは恐れ入りました。

より以前の記事一覧

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ