食虫植物

 Aruba久しぶりのネタです。

  購入して3年目になりますでしょうか。食虫植物の株も大きくなったようで今年は花をたくさん咲かせています。Moku

 5月の連休明けには屋外に出して虫を捕らせます。屋外に出すと結構葉に昆虫がついてますよ。

アルバ開花

 各地で桜の開花があり、酔っ払いオヤジが浮かれる季節となりました。快便堂の居住地は残念ながらやっと梅の花が咲き始めたところです。

 P1090736 我が家では、3回目の冬を越したムシトリスミレ(アルバ)が開花しました。今年の花は例年になく大きな花で見ごたえがあります。花の寿命は2週間ほどあり、花が咲き終わると葉が大きくなってきます。

 我が家にはもう一つムシトリスミレがあり、こちらも蕾が膨らんできました。

開花間近

 P1090114久しぶりの食虫植物ネタです。現在、快便堂は4種類の食虫植物を育てていますが、今P1090115回2種類に花がつきました。モクテヅマエとアルバです。アルバは1年に1回しか咲きませんが、モクテヅマエは3回から4回ぐらい咲きます。開花まであと1週間といったところでしょうか。 

食虫植物

 外気温が下がってきたので、4鉢ある食虫植物を室内に入れました。

 昨年は、夏期は日中は室内、夜間は室外、冬期は室内としていましたが、今年の夏期は自宅裏の日影に昼夜置いておきました。食虫植物は暑さに弱いものが沢山あり、快便堂の持っているものも暑さに弱いものでした。夏期の間、屋外に置いておいたので、羽虫が結構食虫植物にくっついており、多少は栄養になったのでしょうか。

 現在、モクテズマエに蕾がついており、あと1週間で花が咲きそうです。今年はモクテズマエの調子がよく、春に3回花をつけました。イオナンサ、アルバについては年に1回、モウセンゴケは花が咲きそうにありません。

食虫植物

 一昨年より自宅にて食虫植物を育てている。種類は「ムシトリスミレ」、「ハエトリグサ」、「モウセンゴケ」、「イシモチソウ」である。冬季間は水槽の中にいれ、保湿と保温に用心しているだけで、特に手入れはしていない。PICT0089

 3月上旬からムシトリスミレのうちイオナンサとモクテズマエが交互に花を咲かせています。アルバは最近ようやく冬芽から脱しつつあります。ハエトリグサは冬季を乗り切ったと思っていたら、4月になり枯れてきてしまった。イシモチソウは購入してからしばらくして枯れ死しました。モウセンゴケは絶好調でモコモコト背丈を伸ばしています。

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ